HOME>注目記事>自宅でランニングして痩せたいなら知っておくこと
料理

電動式と自走式がある

食事を制限するのではなくエクササイズしてダイエットしたい場合、効果的だといわれているのが軽いランニングです。そのランニングを自宅で行えるようにしてくれるのがルームランナーなのですが、購入する場合は2種類あるので気をつけましょう。それぞれまったく機能が異なるため、長くランニングを続けたい場合は自分に合ったものを選ぶことが大切です。まず、一つ目は電動式のルームランナーで、ベルトの部分が電気の力を使って自動的に動くようにできています。そして二つ目は自走式のルームランナーで、自身がその場で走ることによりベルトを回すことで、その場でランニングができるようになっています。

電動式を使うメリット

電動式を使う一番のメリットは、ベルトが電動で回る以外にも多くの機能が付属していることです。まず、ベルトが回るスピードを設定できるようになっているため、自身の体力に合わせた速さで無理なくランニングすることが可能です。そして、ランニング中の心拍数を正しく測れるようになっているルームランナーも存在しています。心拍数を図れれば、身体への負荷がどのくらいか分かるので、より効率的にダイエットができるようになります。

自走式を使うメリット

自走式を使うメリットは、電動式のルームランナーよりもずっと安く購入できることでしょう。ジムでルームランナーを使っていたならまだしも、初めて使う場合はランニングでのダイエットを続けられるか不安な方もいるはずです。自走式のルームランナーなら、一万円程度の製品も売られているため、例え失敗してもそれほど痛くはない金額だといえます。また、電源やコンピューター部分などがないので、小さく折りたたんで片付けておけるのも自走式のメリットだといえるでしょう。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5